金融情報最新版(融資・借りる金融情報)

融資(お金を借りる)にあたって、借り易い金融会社や消費者金融などの最新情報をお届けします。銀行や消費者金融などの金利をはじめ、色々な金融に関する情報をお届けします。

中古車屋さんのローンは手数料が含まれている

   

車が欲しい方は誰でも新車が希望だとは思いますが、当然新車となれば値段も高くつきます。
新車が買えないのなら中古車という選択肢になって来るはずです。

状態の良い中古車であれば新車を買うよりも断然お得に帰る場合も多くありますし割り切って安く車を買いたいのであれば中古車の方が断然お得に買える事が多いはずです。

好きな車がより安くお得に手に入ると言う事から、中古車は非常に魅力的だと思います。

☞車を買いたくても審査通らない方コチラ

車を買う時に『現金一括』で買える人は少なく、自動車を買う多くの方がオートローンやマイカーローン等の何らかのローンにて借金をして購入をしている方が多い様です。

しかし、中古車屋さんが取り扱っているローンには落とし穴とまでは行きませんが、あまり知られいない秘密のような物が隠されています。

それは、金利に関する事で中古車屋さんが取り扱っているカーローンの金利は安い所で5%~高い所で10%位と様々です。
消費者金融からお金を借りた事がある方は、『金利が高い』と思う事は無いかも知れませんが、あまり消費者金融になじみが無い方にとっては、『暴利』とすら思えるかもしれません。

新車のディーラーさんの取り扱っているローンの金利はキャンペーン中であれば1%位通常でも3%前後です。

中古車屋さんの金利とはかなりかけ離れています。
しかも、10万円~20万円位の比較的安い車であればあまり気にならないかもしれませんが、100万円以上の高額な車になってくれば金利によって金額も大きく変わってきてしまいます。

では何故、中古車屋さんが取り扱っているカーローンの金利は高いのでしょうか?
答えは簡単です金利の中に手数料が含まれいるから金利が高くなっているのです。

どれくらいの手数料が含まれているのかは定かではありませんが、少なく見ても金利の1%~3%位は中古車屋さんにバック・紹介料という形で入ってきているはずです。

単純に金利の話だけで感じれば『悪徳』と思うかも知れませんが、金利が高い半面よい点もあります。
中古車さんが取り扱っているローンの良い点とは、『審査が比較的甘い』という事です。

力のある中古車屋さんであれば過去に金融事故等(滞納・延滞)がある方でも『審査に通してしまう』という力技を使う所もありますので一概には金利が高いので悪いと言う事も無いかも知れません。

もし中古車を買う場合に過去に滞納や延滞がなく審査条件が良い方は、面倒かも知れませんが銀行やJAのマイカーローンにてお金を借りた方が断然、お得です。
金融機関のマイカーローンは概ね2%前後だと思いますので、審査に自身がある方は是非申込んでみて下さい。
但し、中古屋さんが取り扱っているローンには手数料が含まれているので、中古車屋さんによっては銀行のローンを使われると手数料を取り損ねるため、嫌がる中古車屋さんもいるようです。

中古車を買う場合、ローンの審査に自身が無い場合は割り切って中古車屋さんが取り扱っているローンで通して貰うと言うのも悪くはありません。

豆知識として、購入をしようとしている中古車自体の値引き交渉も重要な事ですが、車屋さん取扱のローン金利の値下げ交渉も有効な割引手段ですので、試しに交渉をしてみて下さい。

損をしないためにも、交渉は重要な事ですので車を購入する場合は試してみて下さい。

延滞中でもお金を借りれるところ
延滞や滞納をしていても借りれる所を探している人は必見、融資可能な情報です。

トイチでお金を借りれる情報はこちら
10日に1割の利息でも借りたい、トイチ金融の情報はこちら

 - 金融情報(消費者金融)