金融情報最新版(融資・借りる金融情報)

融資(お金を借りる)にあたって、借り易い金融会社や消費者金融などの最新情報をお届けします。銀行や消費者金融などの金利をはじめ、色々な金融に関する情報をお届けします。

確定申告0円でも借りれる金融情報(赤字の個人事業主でも借りれる・確定申告無でも借りれる)

      2016/09/15

個人事業者の方は、お金を金融会社から借りる時に大きな悩みが有るのでは無いでしょうか?
お金を借りる時の悩みとは、審査申込時の『必要書類』にあると思います。

☞所得証明に自身が無い方にお勧めの金融会社

個人事業主の方は、大手の金融会社・銀行からお金を借りる時に公的な収入証明書・納税証明書が必要になって来ますので、赤字で申告・収入がゼロで申告をしている方のお金の借入が非常に難しくなってきます。

総量規制の法律が出来て以降、お金の借入が『難しくなった』と感じている方は、多いのではないでしょうか?

お金を借りたい時に苦しい個人事業主の方は、『お金を借りる事が出来ないのか? 』と思う人も多いと思いますが、ご安心して下さい。

例え、『少額の収入しか無い』と確定申告をしている方でもお金は借りれる事が出来ます。

一部では収入が低い個人事業主でもお金を借りる方法として、『前年度の収入を上方修正する』と言った手口がインターネットで『お金を借りる裏技』として紹介をされていますが、そんな事を実際にしてしまったら『公文書偽造』の犯罪行為となってしまいますので、絶対に鵜呑にしないで下さい。

所得が低い個人事業主の方がお金を借りれる方法で、一番有効的なお金の借り方は『事業者向けローン』が最も有効的な手段だと思います。

事業者向けローンでも確定申告書の写しは必要になって来るかと思いますが、事業者向けローンは『総量規制』が対象外となっていますので、フリーローン等よりも格段にお金が借り易くなっていますし、金融会社自身もお金が貸しやすい様です。

当サイトでは、事業用ローンの審査が異常に甘い金融会社をご紹介しますので確定申告の金額が低くてお金が借りれ無いとお悩みのアナタはチェックをしてみて下さい。

専任のアドバイザーがご融資できる方向で相談を承ります

延滞中でもお金を借りれるところ
延滞や滞納をしていても借りれる所を探している人は必見、融資可能な情報です。

トイチでお金を借りれる情報はこちら
10日に1割の利息でも借りたい、トイチ金融の情報はこちら

 - お金を借りたい